ブリーチはケアが命! | 痛まないヘアカラーのまとめ

Home » 痛まないヘアカラー » ブリーチはケアが命!

ブリーチはケアが命!


髪が染まりやすい人と、染めにくい人がいます。
染まりやすい人ならばまだしも、染めにくい人となると一苦労です。
そこでブリーチで髪の色を抜き、それからヘアカラーを施していきます。
しかもブリーチをすると色も綺麗に出るので、思い通りのヘアスタイルにすることも可能です。
ファッションの幅も広がるので、色々楽しめるかと思います。

ただしブリーチはメリットだけでなく、デメリットがあるのも忘れてはいけません。
髪が受けるダメージはかなりのもので、切れ毛だけでなく激しい痛みも生じます。
またパーマがかかりにくくなるので、ヘアカラーだけで済ませた方が良いかもしれません。
更に”髪が溶ける”のも、ブリーチの大きな特徴です。
ただ本当にトロトロに溶ける訳ではなく、キューティクルがはがれるだけです。
キューティクルがはがれてしまうと、髪がパサパサになってしまいます。

ではブリーチを行う上で、気を付けるべきことは何でしょうか。
まずはブリーチの直前に、シャンプーをしないことです。
シャンプーをすると頭皮を守る脂質を洗い流してしまう事になるので、お勧めできません。
またアフターケアも、しっかり行いましょう。
美容院で頼むのであれば、ブリーチと共にトリートメントも一緒に頼むようにします。
また家に帰っても、ケアを忘れてはいけません。
使用するコンディショナーは市販の安い物でも構いませんが、なるべく高品質の物を使う様にして下さい。

ブリーチをすると髪は確かに綺麗に染まるものの、髪はとても痛みやすい状態になります。
ヘアケアは外側だけでなく内側からもしっかり行い、つやつやの髪を手に入れましょう。

痛まないヘアカラー