フレッシュライトの「ミルキーヘアカラー」での自宅ヘアカラーで起きたトラブル体験・口コミ | 痛まないヘアカラーのまとめ

Home » 自宅でヘアカラー体験談 » フレッシュライトの「ミルキーヘアカラー」での自宅ヘアカラーで起きたトラブル体験・口コミ

フレッシュライトの「ミルキーヘアカラー」での自宅ヘアカラーで起きたトラブル体験・口コミ


img031707

フレッシュライトの「ミルキーヘアカラー」でヘアカラーを自宅で行った際に起こったトラブルについて、トラブルの具体的な様子や経過などをインタビューしました。

使用のコツやポイント等も交えつつ、詳しいお話をお話いただけました。

フレッシュライトのミルキーヘアカラーを使用して、どんなトラブルが起こりましたか?

生え際が荒れて、髪がいたんでしまいました。

また、色もうまく出ず、ムラができてしまいました。

実際に使用してみた感想等をお聞かせ下さい。

黒髪から染めたわけではなく比較的明るい色から染めたのですが、なんとなくは染まったものの思っていた通りの色には染まりませんでした。
もともと、カラーやパーマのかかりにくい髪質だと美容師さんにも言われていたので仕方のないことかもしれません。

また、染める時に頭皮がヒリヒリしたので、長めに染める時間を取るのを躊躇しました。
染めた後に頭皮がかぶれたり、かゆくなったりはしませんでした。
しかし、耳の上の方を刈り上げているいわゆるツーブロックのような髪型なので、液剤が耳のあたりの生え際に直接ついてしまったこともあり、その辺りの皮膚が荒れて、ブツブツが少し出来てしまいました。

また、フレッシュライトは染髪後用のトリートメントが付いていない商品なので、少し髪が傷んだかなという感じはあります。
具体的には、毛先がパサパサしてまとまらない感じになりました。

またミルキーヘアカラーは泡タイプではなく、液剤タイプなので、全体を均一に染めるのが少し難しかったです。
特に後ろの方は三面鏡などを使わないと難しいと思います。
液剤タイプは出しすぎるとポタポタ落ちてしまうのと、出さなさすぎると全く髪に液剤が付着してくれないので、加減に少しコツがいるかと思われます。
ショートカットなので、液剤タイプでも平気かな?と思っていたのですが、ひとりで染めるときは泡タイプの方が良いようです。

しかしフレッシュライトは、値段が安く、好きなカラー展開をしているので、染髪の前と後のケアに気をつけながら、また染める際のコツをつかめば良い商品かと思います。

自宅でヘアカラー体験談