ヘアカラーでイメチェンしたいけど... | 痛まないヘアカラーのまとめ

Home » 痛まないヘアカラー » ヘアカラーでイメチェンしたいけど…

ヘアカラーでイメチェンしたいけど…


「思い切って髪を染めてイメチェンをしよう!」と考えている人は、多いと思います。
ヘアカラーを変えただけでも見た目の雰囲気はすごく変わるので、気分も変わります。
しかしヘアカラーはメリットだけでなく、髪が傷むという大きなデメリットがあるのも忘れてはいけません。

髪を染めるにはまず、髪の表面を覆っているキューティクルをはがして隙間を作ります。
出来た隙間から薬剤を投入し、色を入れると言う訳です。
キューティクルは髪を守るためのバリアみたいな役割を担っており、それを無理やりこじ開ける形になるので髪はどうしても痛んでしまいます。

髪を傷めないようにする1番の方法は、ヘアカラーリングをやらないことです。
それを言ってしまうと、どうしようもありません。
「外に出ると寒いから家の中に引きこもれ」と言っているようなものです。
ではどうケアをすれば、髪の傷みを抑えることが出来るのでしょうか?

まずヘアカラーを施したのならば、頭を洗うよりも髪の保湿を重点的に行う事です。
頭を洗う事も重要ですが、なるべく刺激の少ないシャンプーを使うようにします。
そしてトリートメントはいつもよりも念入りに行い、髪にしみ込むようにします。
また、洗い流さないトリートメントを使うのも効果的です。
しっかりなじませて、髪を労わってあげてください。

髪の色を変えて、イメチェンやお洒落を楽しみたいと言う気持ちは痛いほど分かります。
しかしヘアカラーを施すと言うことは、髪に大きなダメージを与えてしまうのを忘れてはいけません。
ヘアカラーを施す前にヘアケアについて勉強して、しっかりと準備を整えるようにしましょう。

痛まないヘアカラー