自宅でヘアカラー体験リーゼ「泡カラー」でのトラブル体験談 | 痛まないヘアカラーのまとめ

Home » 自宅でヘアカラー体験談 » 自宅でヘアカラー体験リーゼ「泡カラー」でのトラブル体験談

自宅でヘアカラー体験リーゼ「泡カラー」でのトラブル体験談


img031705

美容院等でなく自宅でヘアカラーをしているという方でトラブルを大変したという方にお話を伺いました。

使用しているヘアカラー剤はリーゼの泡カラー(ダークショコラ)だそうですが、一体どんな症状が出てしまったのでしょうか?

リーゼの泡カラーを使用して、どんなトラブルが起こりましたか?

髪の毛が痛み過ぎてギシギシしたり、頭皮がかゆくなったりしました。

実際に使用してみた感想等をお聞かせ下さい。

今まで髪の毛を染めたことがなかったので初めての髪染めをしたのですが、思ったような色にはなりませんでした。
そこで、購入の際に染める前の髪の色が黒いと、見本の色よりも暗くなると書かれていたのを思い出し、同じ色で2度染めなおしてみました。
ただし、1回目の髪染めから大体2か月弱空いていたので、短期間で一気に染めたというわけではありません。

1回目のときもきちんと染める時間等の規約は守っていましたが、2回目も時間をしっかり守って前回よりも丁寧に髪染めをしました。
すると、染める間も待ち時間の間も、以前には感じなかった頭皮への刺激が・・・。
ピリピリという感じが一番近いような気もしますが、なんとなく頭皮が刺激されているような気がしました。

そのまま時間がたち、シャワーで洗い流すと、2回目の髪染めということもあってか何だか髪がギシギシしていました。
シャンプーの後コンディショナーとトリートメントをして少しまともになったかと思いきや、ドライヤーで乾かすと髪がギシギシに。
予想以上に傷んでしまったのだなと思いました。

そして、髪を乾かしてから少しすると何だか頭がかゆい。
おそらく、染まるのを待っている間に感じたピリピリとした刺激のせいだと思いました。
ひどい痒みとまではいきませんが何だか違和感のようなものが残っており、とても痒かったです。

髪の色は以前と比べ、見本に近い色になったかなと言った感想ですが、髪のギシギシと頭皮の痒みはちょっと落ち込みました。
髪の毛は一度痛むと元には戻らないというので、この先はヘアケアに力を入れないといけないなと思っています。

自宅でヘアカラー体験談