DARIYA「サロンドプロ」でのトラブル体験談 | 痛まないヘアカラーのまとめ

Home » 自宅でヘアカラー体験談 » DARIYA「サロンドプロ」でのトラブル体験談

DARIYA「サロンドプロ」でのトラブル体験談


img014

今回は、DARIYA「サロンドプロ」を使用したという方の中から、トラブルを体験したという方にお話をうかがってみました。

DARIYA「サロンドプロ」を使用して、どんなトラブルが起こりましたか?

染めた翌日に、多少頭皮のかゆみがありました。
それから、取り扱い説明書にある染める時間より短かいと、色落ちが早めです。

実際に使用してみた感想等をお聞かせ下さい。

髪染めの後のシャンプーには気をつけているのですが、いつも髪を染めた翌日は、頭皮にムズムズとするかゆみがあります。
忙しくて慌ただしいときは、良く洗い流し切れたと思えない日もあり、そういう日の翌日は必ずかなりかゆくなるので、薬剤によるカブレか、炎症かと思います。

週に1回は生え際や頭のてっぺんあたり、1か月に1回全体を染めるのですが、かゆみは頭の上の方、つむじあたりの頭皮に起きることが多いです。
知らず知らずに掻いているので、血の塊ができていることもあります。

また、染めている時間はそれほど長くは感じませんが、取り扱い説明書に書いてある時間より短めな時は、色落ちが早く感じます。
結果、しっかり染まってほしいので、かなり長めの染め時間(推奨より10分ほど多く)をとるので、よけいカブレやすいのかも知れません。

染め時間は決められた時間より長くした方が、やはり染め上がりが良いです。
ただし、良く染まった感じがするのは濃い色に限ってのみで近年ずっとはやっている明るく軽い色調の髪色にしたい場合、白髪染めとしては、明るいカラーはすぐ色が落ちやすく、あまり効果が期待できないです。

明るい色が色落ちしやすいのはどのようなメーカーでも同じため、結局濃い色の髪色にしてしまうので、印象はいつも重たい感じです。
せっかく白髪染めのラインナップとして色々なカラーが発売されているのにもったいなく感じます。
パッケージや取り扱い説明書に、明るい髪色の白髪染めの場合は、うまく染められるハウツーが記載されていると助かるなあという感想を持っています。

自宅でヘアカラー体験談