CIELOヘアカラーEXクリーム:安価で白髪がしっかりと染まる | 痛まないヘアカラーのまとめ

Home » 自宅でヘアカラー体験談 » CIELOヘアカラーEXクリーム:安価で白髪がしっかりと染まる

CIELOヘアカラーEXクリーム:安価で白髪がしっかりと染まる


CIELOヘアカラーEXクリームを購入したきっかけ・気になる使用感は?

スーパーで購入できるうえに、かなり価格帯がお安いことが一番の理由です。

美容院に行くのは時間の関係で難しいので、自分でヘアカラーを行うようにしています。

その際やはり手に取りやすいのはスーパーやドラッグストアで購入できるものです。

主婦なので月の美容代を少しでも抑えたいと思っているので、安価であることは第一条件です。

次に、白髪がしっかり染まることです。

小学生のころから若白髪に悩んでおりましたが、こちらのカラー材はしっかり染まってくれます。

使ってみたレポート

中身にはワンプッシュで出すことができる液剤が入ったボトルとそれを塗るためのコームが含まれています。

通常の市販のカラー罪は1剤と2剤をボトルに入れてシェイクし、混ぜ合わせるという作業があります。

しかし、CIELOヘアカラーEXクリームは1剤・2剤が同時に出るようなポンプボトルになっているのでこの手間がありません。

このヘアカラーを使うまでは、自分で薬剤を混ぜる時に机にこぼしてしまったり、うまく薬剤の袋を破れなかったりして、机の上や床に薬剤をこぼしてしまうことがありました。

CIELOヘアカラーEXクリームに変えてからは、周りが汚れることなく薬剤を出すことが出来るので非常に気に入っています。

また、コームの作りも大変気に入っています。

コームは荒い目のものと細かい目のものが1つに両方ついている形式です。

まずはざっくりと荒い目で薬剤を髪に塗ります。

その後に細かい目のコームで生え際など塗り忘れが多いところに塗ります。

そうすると、「ここだけ白髪が染まってない・・・」というようながっかりすることがなくなります。

本当にきれいに染まるので、助かっています。

一方で、髪を染める時に使うケープやタオルや顔をガードするものなどの付属品はついていないので自分自身で用意する必要があります。

白髪がよく染まるだけあって皮膚に薬剤が付着するとしっかりと染まってしまいます。

一度、おでこに薬剤がついてしまったとき、1週間くらい皮膚がしっかり染まり、茶色いあざのようなシミができてしまいました。

そのため、しっかりおでこに当て布をし、洋服が汚れないようにケープ等を着用する必要があると思います。

私は、薬剤を塗るときは床に新聞紙を広げ、汚れても良いようなパーカーを着用してから作業に取り掛かるようにしています。

紙になじませた後は15分から30分程度放置した後に洗い流して完成です。

私はいつも30分はつけ置きします。

皮膚の健康状態によってはすこし頭皮がぴりつく日もありますが、基本的には痛みはありません。

洗い流すときは、まずお湯で予洗いをして、シャンプーを3回ほどすれば完全に薬剤が落ちます。

染めたては少し色が暗いように感じますが、2.3日経つとパッケージにあるような色に染まってくれます。

色落ちもほとんどすることなく、1か月に1回程度のペースで染めればきれいなヘアカラーを保つことが出来ます。

また、余った薬剤はボトルにそのまま保管することが出来るので、ショートヘアの方にもおすすめです。

自宅でヘアカラー体験談