ロレアル パリ エクセランス パリクチュール:重宝しています | 痛まないヘアカラーのまとめ

Home » 自宅でヘアカラー体験談 » ロレアル パリ エクセランス パリクチュール:重宝しています

ロレアル パリ エクセランス パリクチュール:重宝しています


ロレアル パリ エクセランス パリクチュールを購入したきっかけ・気になる使用感は?

市販のカラー剤を使っていて突然、頭皮が痒くなるようになりました。

でも、金額の折り合い上どうしても市販で済ませたかったので、必死でネット上から情報を漁った結果、ロレアルパリのヘアカラーが傷まずに、よく染まり、明るすぎず暗すぎずちょうどよいという口コミが多かったので決めました。

ロレアルパリのシリーズを使うようになってからは、もう7年も経っています。

市販のなかでは多分、一番高い部類だと思います。

一つ1,500円ほどです。

でも、その分しっかりしているヘアカラー剤で、全く傷まないですし、染まりもよく色落ちが少ないです。

臭いもほとんどなくて、頭皮が全く痒くならないので、重宝しています。

使ってみたレポート

白髪染めのヘアカラー剤ですが、痛みの強い方であれば白髪のない方にもオススメできるほど、傷まないヘアカラー剤というのがこの商品のありがたいところですよね。

ロレアルパリのシリーズのヘアカラー剤はどれも、頭皮が全く痒くならないです。

今現在私は、ロレアルパリのエクセランスパリクチュールのカッパーベージュブラウンを2年くらい使っています。

エクセランスパリクチュールのクリームタイプですが、ロレアルパリのシリーズであれば液体でもクリームでも何色でも、頭皮が痒くならないというのは、市販のヘアカラー剤のヘビーユーザーにとってはありがたいです。

市販のヘアカラー剤は使っていくうちに、染めた翌日から数日間頭皮が痒くなってくるということがあるものですが、この商品は高いだけあって、そういうことがないです。

あとはなによりも、明るすぎず暗すぎず、だけどカラー剤はしっかり入っているという感じになるので、しっかり染まり程よく明るい髪色になれるので気に入っています。

取り置きもできるので、使う分だけチューブから出して1剤と2剤を混ぜ合わせて、残った分はそのまま保管できちゃいます。

そこが経済的にも助かるので、嬉しいですよね。

どうしても、頭頂部だけは根本が白くなってしまうことがあるからです。

でも、取り置きしていたもので、十分まかなえるので便利です。

使いかけのものでも、劣化するなんてこともないので、かなりいいですよ!

何より嬉しいのは、毛先に塗る下地エッセンスとアフターカラートリートメントが入っていることです。

痛み防止のため、カラーをする前に下地エッセンスを毛先に塗るんですが、このエッセンスのおかげでヘアカラーでありがちな毛先が痛む、なんてことが一切ないです。

それからオイルインアフターカラートリートメントですが、このトリートメントが素晴らしくて、別売してほしいといつも思っています。

カラーしたのにも関わらず、サラサラになるので、一回に全部使わないで私はちまちまと数日にわたって使っています。

もう一つ嬉しいポイントといえば、立派なゴム手袋とコームブラシとケープがついていることです。

ゴム手袋はずれなくて、指先までしっかりフィットするので、本当に使いやすいです。

ケープもついているので、首周りや肩にヘアカラー剤がつかないのでありがたいです。

この商品に入っているヘアコームも使いやすいです。

ヘアコームには、刷毛とブラシが一本の両面いついているからです。

先端は分け目も作れるようになっているので、一本で3役もあるヘアコームなので、本当便利です。

市販のヘアカラー剤の白髪染めで、取り置きもできて、傷まない、カラーバリエーションが豊富、液体タイプとクリームタイプも選べるとあってもうこれ以外に私は浮気できません。

自宅でヘアカラー体験談