髪質別おすすめのヘアカラー&カラーのポイント | 痛まないヘアカラーのまとめ

Home » 痛まないヘアカラー » 髪質別おすすめのヘアカラー&カラーのポイント

髪質別おすすめのヘアカラー&カラーのポイント


img031703

髪質によって、オススメできるヘアカラーがあることをご存じですか?

髪質で注目いただきたいポイントは4つ。
髪の色・太さ・固さ・量です。

これらの違いによって向いているヘアカラー・向かないヘアカラーがあるので、まずはしっかりとご自身の髪質をチェックしておきましょう。

髪色が黒、太くて固め、髪が多いなら・・・

髪の色がまっ黒で、髪の1本1本が太くて固く、そして髪の量が多い方は、メラニン色素が多い髪になります。
この条件に当てはまる方のカラーリングは「赤み」が出やすいのが特徴で、レッド系か、もしくはオレンジ系へのカラーリングがオススメです。

また、メラニン色素が多い髪質は少しヘアカラーが難しくなりますが、元の髪色を考慮して染める色を調整する等のテクニックがあれば希望の色合いに近づけることができるでしょう。
ご自身でカラーリングするのが難しいという場合は、美容院で相談するとおすすめの色等を教えてもらえると思いますので、相談してみることをおすすめします。

髪色が明るく、細くて柔らかい、髪が少なめなら・・・

一方、髪の色がやや明るく、髪の1本1本が細くて柔らかく、そして髪の量が少ない方は、メラニン色素が少ない髪になります。
この条件に当てはまる方のカラーリングは「黄み」が出やすいのが特徴で、ゴールド系、もしくはアッシュ系へのカラーリングがオススメです。

また、メラニン色素が少ない髪質の場合は、元から髪の色が明るく、ヘアカラーには向いている髪になります。

このように、髪質によってオススメできるカラーリングがありますので、髪質からヘアカラーの色を決める方法もあります。
ちなみに、これは「各髪質に向いているカラーリング」であって、各条件に合わなければ染められないという意味ではありません。

ただし、髪質によって若干の調整が必要な場合もありますので、髪質にあった色・方法でヘアカラーをしたいときは、美容院でヘアカラーをされることをオススメします。

痛まないヘアカラー