透明感のあるくすみカラー:アンナドンナ「カラートリートメント(グレー)」 | 痛まないヘアカラーのまとめ

Home » 自宅でヘアカラー体験談 » 透明感のあるくすみカラー:アンナドンナ「カラートリートメント(グレー)」

透明感のあるくすみカラー:アンナドンナ「カラートリートメント(グレー)」


購入したきっかけ・気になる使用感は?

美容院代にお金が回せなかったので市販のカラー剤で染めようと決めました。

一年ほど前に市販のもので染めた時に色むらがひどくて結局美容院へ行って染め直したことがあったので、何かいい方法はないかと探したところ、普通のトリートメントと同じような使い方で髪が染められるカラー剤があると知り購入に至りました。

またカラーバリエーションも豊富で色を混ぜることも出来るらしく可能性が無限大なのも魅力でした。

価格もお手頃で助かりました。

使ってみたレポート

二ヶ月ほど前にブリーチをして金色になった髪に使用しました。

明るい髪には色が入りやすいとのことで、今回グレーを選んだのですがそのままの色味が出てしまうのではないかと心配になりましたが、思い切って試してみました。

結構金色だったので、がっつり染めたいと思いパッケージ裏面に書いてあるように、まずシャンプー前の乾いた髪にこれでもかとカラー剤を塗りました。

いつもはカラー剤を塗るときにビニール手袋などをつけるのですが一応トリートメントという言葉も表記されていたので、冒険でしたが大雑把な私は素手でカラー剤を塗りました。

やっぱり手に色がつきましたが、軽く水洗いでも大体の汚れはとれましたし、ボディソープで体を洗っているうちに色が取れたので素手で使ってもいいのではないかと思います。

カラー剤を塗った後は、ラップを頭に巻くと染まりがいいと聞いたことがありますが、一人で巻ける気がしなかったのでシャワーキャップをつけました。

そして子供と一緒にお風呂に入り20分放置しました。

裏面には10分と書いてありましたが、染まらないのが嫌だったので時間を長めに放置しました。

待っている間は液だれもありませんでしたし、頭皮に刺激も特にありませんでした。

シャワーでカラー剤を流した後、シャンプーをして結構しっかりタオルドライしました。

タオルへの色移りはほぼなく、もしかして染まってない?と心配になりました。

色が入りすぎてグレーそのままになってしまうのが怖かったので、本当はここまでで今回のカラーはやめておこうと思っていたのですが、タオルへの色移りがあまりにもなくて不安になったので、裏面に記載されている次のステップをやりました。

タオルドライした後にもう一度カラー剤を使いました。

次はドリーメントの様に髪になじませて、シャワーキャップをして書いてある通り5分間放置して洗い流しました。

バスタオルへの色移りを懸念して、恐る恐るタオルドライしましたがまたもや色移りはありませんでした。

本当に染まっているかとにかく心配で子供に染まっているか聞いてみると「ちょっと緑色になっている」とのことでした。

その後髪を乾かしたら、とてもいい仕上がりになっていて感動しました。

美容院でお願いしなければ出来ないような透明感のあるくすみカラーに染まっていました。

子供と一緒にお風呂に入りながら染めることができ、簡単でかつ仕上がりもよくて、お値段も安くてこれはリピート決定です。

自宅でヘアカラー体験談