キレイに染まった:hoyu beauteen グレーアッシュ | 痛まないヘアカラーのまとめ

Home » 自宅でヘアカラー体験談 » キレイに染まった:hoyu beauteen グレーアッシュ

キレイに染まった:hoyu beauteen グレーアッシュ


働いている飲食店での髪色検査が厳しいのですが、こちらのグレーアッシュは大丈夫でした。
明るすぎることもなく、暗すぎることもなく、市販でかんたんにきれいに染めることができる商品です。

まず、こちらの商品にした理由ですが、ドラッグストアであればどこでも購入することができ、お手頃な値段で発売されてあるので手に入れやすく、失敗した際もこの値段だったら仕方ないかと妥協できるラインです。
きれいに色が入ったときはこの値段なのに!と驚ける商品です。

グレーにしたいと思い、暗めのグレーアッシュにチャレンジ

高校を中退し、アルバイト一本になった私は縛りというものがなくなったので、まずは髪の毛を初めたい!と思い、最初はチキンなので無難な焦げ茶にしました。
でもずっと焦げ茶でいると、もとの髪色と対して差はないし、もっとおしゃれでかわいい髪色にしたいなあと思うように。
そこで、目をつけたのがグレーアッシュでした。
オシャレには無頓着な私ですが、アッシュにすれば間違いないだろうという謎の自信に満ち溢れ、グレーアッシュにチャレンジしてみようと思いました。

でもアルバイト先は頭髪に関してはきびしい飲食業。
口うるさい店長の目をかいくぐるためにはやはり暗めの目立たないきれいなグレーアッシュにしなければならなかったのです。

好きな色に染めたいけど働いている職場が厳しく、暗めの焦げ茶ばかりにしていた私。
何度もグレーにしたい!と思い、美容室でしてもらうと職場から注意されたときのショックが大きいので市販のグレーアッシュに挑戦してみました。

まず、はじめての市販のカラー剤は泡カラーだったため、泡ではないので難しいのかなと少し躊躇いがありました。
まあこの値段だしいいかと、600円前後で購入。
美容室に比べれば1割にも満たない金額なので、やってやれ精神で試してみました。

元の髪色は脱色したオレンジがかった金髪。
きれいにグレーアッシュをいれたかったので、脱色も市販のおなじブランドのものを使用しました。

キレイに染まったけど2週間で色落ちが

第一印象はほかのカラー剤よりすこし匂いがきついということです。
入れる色によってきつさは変わるのかもしれませんが、換気をしながらではないと少しきつかったです。

手順はかんたん。
他のカラー剤とおなじように順序に従って混ぜるだけ。

染める容器ですが、お好み焼き屋さんのマヨネーズの容器のような細いものです。
その細い先端の部分をまずは襟足から塗り、後頭部、前髪方向と頭の温度が低い色の入りにくいところから塗っていきます。
わたしはきれいにより長持ちするように入れたかったので、規定時間は30分程度でしたが、1時間置きました。
髪質が傷みづらい性質なのでそこは気にしませんでした。
カラー剤が服についてしまったのですが、濃い紫色のシミがついてしまうのでお気をつけください。

そして、使ってみた感想ですが、放置時間のおかげか、大変綺麗に染めることができました。
ですが一点、市販に限ったことではないですがやはり色落ちも早く、2週間も経てばもとのオレンジがかった脱色した色をくすませた色に色落ちしてしまいました。
リーズナブルで2週間保つものです。

自宅でヘアカラー体験談