エブリカラートリートメントの「pink」 手軽でおすすめ | 痛まないヘアカラーのまとめ

Home » 自宅でヘアカラー体験談 » エブリカラートリートメントの「pink」 手軽でおすすめ

エブリカラートリートメントの「pink」 手軽でおすすめ


F4134D25-F0F9-4F85-9270-72755435343F-e1539662722222

購入の理由

ドンキホーテに売っていて手軽に買うことができるから。
ネットでも販売されていて1本1000円程度で購入することができる。
色の種類も豊富で自分の好みに合ったものを探せる。
カラートリートメントなので毛の痛みも少なく染める時の独特な匂いもほぼなかった。
色抜けは普通のカラー剤に比べると早いけど値段の安さが魅力だった。
購入したpinkは発色もよく口コミでも評判が良かった。
気に入ったら違う色も手軽に試せるのもとてもいいとおもった。

使用した感想

カラーバターやカラートリートメントがSNSで流行していて、ネットで調べてみると近くのドンキホーテでも販売しているとの事だったのですぐに買いに行きました。
数種類のカラートリートメントの中から手頃な値段のエブリカラートリートメントを選びました。
カラーバリエーションは10種類程で目当てのpinkを1本買いました。

容量はそれ程多くないですが、インナーカラーに使いたかったのでロングの私でも1本で十分でした。
胸あたりまでの長さですが、インナーカラーの場合少しあまるくらいです。
傷んだ髪に浸透してダメージ補修してくれるというのも魅力のひとつでした。
髪の毛を何度かブリーチしていて毛先はパサパサに傷んでいましたが、エブリカラートリートメントを使用した後はしっとりとした髪質になり染めているのに補修もしてくれる!と感動しました。

リーチをしていたため、pinkの発色もとても良く塗った時間によって濃さを調節できるのも良かったです。
説明には塗ってから5分ほど置いて完了と書いてありましたが、私はしっかりと色を入れたかったので15分ほど置きました。
その効果もあり金髪の髪に馴染みながらもインパクトのあるpinkに綺麗に染まりました。

自宅にあった染色用の手袋を使い、染めたい部分の髪の毛以外はゴムで結びました。
チューブからトリートメントを手に取り髪の根元から揉み込むように塗りました。
トリートメント自体に色が着いていて、触った感じは市販のシャンプーなどと変わりません。
傷んだ毛先は色が入りやすいのでまずは全体の根元に塗りこみ、毛先に向かって染めていきました。
この手順で行わないと色ムラができてしまったり、全体の色のバランスがおかしくなってしまうと思います。

手に着いたトリートメントは石鹸などで洗い流す事ができます。
染色後にリンスやシャンプーをしなくていいと言うのも時短になります。

1度の染色でだいたい1週間程度色持ちします。
徐々に色が抜けていくので、その変化も楽しめました。
1週間後は薄ピンクが残っているかな?と分かるか分からないかくらいでした。
夏休み期間や、旅行のために少しの間だけおしゃれをしたい方にもオススメできる商品です。
また色にも種類があるのでヘアスタイルに合わせて数種類の色を使ってみたり、グラデーションを作ってみたり様々な使い方で楽しめそうです。
周りからの評判も良く、傷んだ髪も補修してくれるのでまた使ってみようと思います。

自宅でヘアカラー体験談