髪色がきれいにでる「ビューティーンのメイクアップカラーラベンダーアッシュ」 | 痛まないヘアカラーのまとめ

Home » 自宅でヘアカラー体験談 » 髪色がきれいにでる「ビューティーンのメイクアップカラーラベンダーアッシュ」

髪色がきれいにでる「ビューティーンのメイクアップカラーラベンダーアッシュ」


D85E30D2-4083-4856-A93D-C0F0B5EF7863
ビューティーンのメイクアップカラーラベンダーアッシュ

色が抜けた後に黄色っぽくなりづらい紫系のカラーの中でも特に紫が強く、ブリーチ毛では暗いところでも分かるほど色素の発色が良いからです。
このシリーズは全般的に発色がいいのですが、特にラベンダーアッシュは色が綺麗でリピートしています。

色持ちは個人差もあるかもしれませんが、私は1~2週間持続し、徐々に抜けてミルクティアッシュのような色になるのでとても気に入っています。
これまでに、3回ほどリピートしています。
写真の時はまだブリーチを2回ほどなので紫があまり強くないほうですが、部屋の照明でもはっきり紫が分かるくらいに色が入ります。

ブリーチをしていない方は赤茶色くらいにしかならないようなので、しっかりと紫を出すには2~3回メガメガブリーチをした方がいいです。
染めた後は少しきしむのと、液の匂いがのこり数日取れないのがデメリットです。
きちんとケアしてれば解消されるので問題は無いと思います。
ほかのカラーも試してみたことがありますが、ここまで綺麗に発色する色はこのラベンダーアッシュだと思います。

この色は抜けたあともオレンジっぽくならず比較的綺麗な色に落ち着くのでとても良いです。
紫シャンプーと組み合わせて使うことで白っぽいアッシュを目指すことができます。
液体タイプで先端はノズルになっていて、ぴったりするタイプの手袋が付属しています。
ノズルタイプはくしタイプよりもムラになりやすいので少し塗るのが難しいです。
揉み込むようにしても少しむらができてしまいます。
液が多くないので、髪の長い方や量の多い方は2箱以上用意した方がいいです。

私は方につかないくらいのボブで毛量がとて多いので、2箱で少し余る程度でした。
足りないと特にムラになるので、多めに塗ることをおすすめします。
塗ったあとはラップを巻いて30分ほど放置すると綺麗に色が入ります。
液をカーペットにこぼしてしまい、一部紫に染めてしまいました。液が少し緩めなので気をつけてください。
カーペットががっつり紫に染まったので、それだけ強い色素が入っているんだと思います。
発色がよく、茶色など普通の色に飽きてしまったという個性的な方にオススメです。

他にも、インナーカラーにも向いていると思います。
初めてこれを使用した時は、ハーフアップのした半分だけをブリーチしてカラーを入れました。
ちらっと紫が見えるのも可愛かったです。
これなら髪色に多少厳しい環境でも、セルフカラーでお洒落できるのでいいと思います。
色の持続性は1~2週間ほどでした。1週間はナスのヘタかってくらい紫で、その後徐々に落ち着いていくような感じです。

抜けたあとの色は毛先が光に当てると白っぽい金髪になるような感じで、あとのところはミルクティっぽい色になります。
ピンク系などは抜けるとオレンジっぽくなってヤンキーみたいになることが多いですが、これは抜けてもそうはならないところが特に気に入っています。
これからもこれで染めていくと思います。

自宅でヘアカラー体験談