似合うヘアカラーは髪質で決まる | 痛まないヘアカラーのまとめ

Home » 痛まないヘアカラー » 似合うヘアカラーは髪質で決まる

似合うヘアカラーは髪質で決まる


自分に合うヘアカラーはどんな色か、分かりますか。
おそらく多くは答えに行き詰まり、考え込むかと思います。
しかししばらく考えても結局答えは見つからず、最終的には「分かりません」となるのがオチです。
手っ取り早く似合う色を知るには、美容師に見てもらった方が良いかもしれません。
しかしご自身の髪質からでも判断することが出来るので、是非参考にしてみて下さい。

ヘアカラーを手掛けているプロは、その人の顔色・目の色からどんな髪色が似合うかを判断していきます。
ただ顔色・目の色では、大まかなことしか分かりません。
そこで髪質を見て、その人に似合う髪色を判断していくのです。

大雑把に言うと髪が太く黒々している人ならば、レッド系のヘアカラーが似合います。
中にはオレンジ系でもしっくり来る方もいらっしゃるでしょう。
ただし染まりにくいという難点はありますが、腕のいい人に施してもらえば問題なく染まるかと思います。
逆に髪が茶色気味で細い人は、イエロー系が似合います。
またゴールドやアッシュ系にしてもびしっと決まるので、色々遊べるでしょう。
しかも染まりやすい髪質になっているので、ヘアカラーもそこまで面倒に感じることもないでしょう。

ただし人の髪質は、一生涯同じという訳ではありません。
年を重ねると髪質も変わるので、似合う髪色も変わっていきます。
またその時に置かれている環境によっても、髪質は変わります。
「自分はこの色が絶対に似合う」と意固地にならず、「今の自分に似合う色は何だろう」とヘアカラーを施す時に考えた方が楽しいかと思います。

痛まないヘアカラー