ムラなく綺麗に染めるなら「ダリヤ パルティ 泡パックヘアカラー」 | 痛まないヘアカラーのまとめ

Home » 自宅でヘアカラー体験談 » ムラなく綺麗に染めるなら「ダリヤ パルティ 泡パックヘアカラー」

ムラなく綺麗に染めるなら「ダリヤ パルティ 泡パックヘアカラー」


ダリヤ パルティ 泡パックヘアカラー

選んだ理由

いつも市販のカラー剤を使うのですが、不器用なのでいつもムラができてしまっていました。
そんな悩みを解決してくれたのが泡パックのタイプです。
これなら不器用な私でもムラなくキレイに染めることができました。
市販のカラー剤だと髪の痛みも気になるのですが、こちらは美容液もついてくるのでアフターケアもしっかりしながら、キレイに染めることができる、理想的なカラー剤です。
市販のカラー剤だと痛みが気になるという方、不器用で自分で染めるのが難しいという方にもおすすめのカラー剤です。

ダリヤ パルティ 泡パックヘアカラーの体験談日記

泡できれいな染め上がりになります。
市販のカラー剤だと髪の毛の痛みや枝毛が気になるという方もいるようですが、こちらのカラー剤だとそれほど気になりませんでした。
むしろ、アフターケアもしっかりできるので、カラー剤による痛みは別の市販のものと比べても少ないと思います。

カラーバリエーションも豊富なので、仕事柄、明るいヘアカラーにできないときはダークブラウン系のカラー、服装やヘアカラーについて規則のない部署に移動したときは、明るいカラーに染めていました。
どのカラーで染めても、友人や知人にきれいなヘアカラーだね、とほめられることがあってので、うれしかったですし、自分で染めたとは思われなかったので、そのくらいキレイに染めることができるカラー剤です。

このカラー剤を使用する前は、泡ではないカラー剤を使っていました。
その頃は、ムラがひどく、メッシュで染めたように思われるほどキレイに染めることができませんでした。
泡タイプに変えてから、髪を染めるときのストレスも減りました。
仕上がりも自然なヘアカラーなのですが、1ヶ月ほどすると少しずつカラーが抜けていくので、少しずつ明るくなってきます。
それはそれで自然にカラーチェンジできるので気に入っています。

私のおすすめのカラーはミルキーグレージュというブラウン・アッシュ系のカラーです。
パッケージはかなり明るめのカラーですが、意外に染めてみるとキレイになじむカラーです。
ある程度明るさを出したヘアカラーにしたいという方におすすめだと思います。

現在はピーチクレージュというカラーです。
あまり時間を置かなかったためか、暗めのカラーに染まったのですが、それはそれで気に入っています。
また、染めるときのアドバイスとして、頭皮の部分から染め始めることをおすすめします。
そのほうが、全体的にカラーのムラが出にくくなります。
全体的に泡でももむので、あまり違いはないと思うのですが、いつも染めるときはその方法で行っています。

染めた後もアフターケア用のトリートメントがついていますが、きれいなカラーを維持するためにも、髪の毛の痛みを軽減させるためにも、定期的にトリートメントやヘアオイルでケアすることもおすすめです。
市販のものでも充分効果があるので、染めたらそのままにするのではなく、いたわってあげることできれいな髪の状態を維持することができます。
洗髪後のケアをしっかりすることで、市販のカラー剤でもきれいな髪のままでいることができますよ。

自宅でヘアカラー体験談