頻繁にカラーしても傷みにくい「ブローネ香りと艶カラー」 | 痛まないヘアカラーのまとめ

Home » 自宅でヘアカラー体験談 » 頻繁にカラーしても傷みにくい「ブローネ香りと艶カラー」

頻繁にカラーしても傷みにくい「ブローネ香りと艶カラー」


ブローネ香りと艶カラー

選んだ理由

イロイロなメーカーを試してみて、値段、使いやすさ、カラーのもちなどを比べました。
総合的に比べてみて、これに落ち着き、リピートしています。

最初にブローネをかってみようと思ったきっかけは、一度の使い切りタイプではなく、次回も使えるというフレーズが目にとまったからでした。
もともとそういうカラー剤があったらいいなぁと思っていたので。
泡式で使いたいだけ使えるカラーを買ったこともありましたが、泡は液が垂れてしまうので、クリームで探していました。

ブローネ香りと艶カラーの体験談日記

とても良かったです。
私は割りと明るめの色にカラーしたい方なのですが、髪はかなり真っ黒です。
なので新しい髪が生えてくるとくっきり境界線が分かってしまい、いわゆるプリン状態になります。
それで染めてからそんなにたたないうちに、また染めなければなりません。
ニ、三ヶ月もつか持たないかぐらいです。

しかし、カラー剤って、ひと箱を一度で使いきらなければなりませんでした、今までは。
リタッチなのに、次のためにおいとけるといいなあ、また使えるといいのになぁと思っていました。

ところが今では、好きな分だけ使って、また次回、残りを使えるように進化しました。
嬉しいことです。
必要な量だけ使えて、無駄なく買ったぶんを消費できます。
このタイプはブローネだけではなく、例えばダリヤとか、他の会社も出していますので、イロイロかって試してみました。

それで、最終的に行き着いたのが、花王のブローネです。
白髪染めだけでなくオシャレ染めも買いますが、花王が一番いい気がします。
値段や、質や、使いやすさや、いろんなことをトータルしてです。
値段の面ではかなり安い方ではないでしょうか。
コストを気にせず、たっぷりと使えます。

また、カラーする時に一番気になるのが、髪へのダメージです。
染まりは良くても痛みがひどい場合があります。
下手をすると角度によって茶色くなった髪が白く見えることがあります。
体にはそこまで悪影響はないのかもしれませんが、やはり髪へのダメージがひどいと、もう買いたくないな、と思います。

その点、花王は、傷みが少ない気がします。
丹念にトリートメントすれば、パーマをその上にかけても大丈夫なくらいです。
いつもいつもしょっちゅうカラーしていると、枝毛も多くできるし、カラーした部分の劣化も日に日に目立ってきます。
それとともに、セルフでするとどうしても、まだらになってしまいます。

これが、もちろん技術もあると思いますが、カラー剤がクリームタイプで濃厚だと、まんべんなく染まります。
カラー剤の質が少々水っぽいと、すぐに下に流れてしまい、染めにくいです。
特に根元を染めたくてカラーしているのに、毛先のほうにカラー剤が流れてしまうと、意味がないです。

その点、ブローネのカラーは付けたい場所にカラー剤がとどまり、使いやすいです。
クリームがサラサラしていません。
たらりと流れていってしまうことがないので、セルフでも見えない後ろ側の髪の毛も染めやすく、とても使いやすいです。

自宅でヘアカラー体験談