安くてもバッチリ!「100均ダイソー ヘナ・トリートメントカラー」 | 痛まないヘアカラーのまとめ

Home » 自宅でヘアカラー体験談 » 安くてもバッチリ!「100均ダイソー ヘナ・トリートメントカラー」

安くてもバッチリ!「100均ダイソー ヘナ・トリートメントカラー」


100均ダイソー ヘナ・トリートメントカラー

選んだ理由

私はヘナカラーの事は知りませんでしたが、お友達に今ヘナカラーが大人気で近所の100均で売り切れ中との相談を受けました。
私の家の近くのダイソーに有ったら買っておいてほしいと頼まれたのです。
さっそく近所のダイソーへ行ってみると、ちゃんと在庫があったので買って帰りました。

そんなにいいのかな?と思ったので自分でも試してみることにしました。
インターネットでヘナカラーについて調べてみると、髪がツヤツヤになるという書き込みが多くて染めるのが楽しみになりました。

100均ダイソー ヘナ・トリートメントカラーの体験談日記

ヘナカラーを使うのは初めてだったので、少し胸をわくわくさせながら箱を空けました。
箱の中には粉の袋と説明書の紙が入っているだけで、付属品は何もありません。まあ100円なので当たり前ですね。
お友達に使い方を聞いていたので、使い捨て出来るプラスチック容器・塗るためのヘラ(くし付き)・手袋は自分で用意しておきました。

ヘナは80グラム入りですが、説明書を見るとショートヘアーは約30グラムと書いてあったので、容器に半分くらい粉を入れました。わざわざ計ったりしません適当でいいでしょう。
水の量は100㏄との事、お風呂の温度くらいのお湯がいいそうなので40度くらいのお湯を用意しました。
少しづつ混ぜていきましたが、少ないとなかなか混ざらないので今度は一気に入れました。そしたら入れすぎてドロドロになるという失敗をしまてしまいました。
粉を足してマヨネーズ位の方さになるように調整して、いざ開始!

服に垂れると落ちないようなので、ボロボロのTシャツにバスタオルを掛けて準備万端です。
古くなったTシャツを毛染め用に取っておくといいですよ。

水を混ぜると独特のニオイがしてきます。
植物ですのでどちらかというと青汁のようなニオイですが、頭に塗るとすごく匂います。
私は大丈夫でしたが、家族からは「こっちに来ないで」と大ブーイングを受けました。
後ろの方の塗りにくい所を、手伝って欲しかったのですが無理でした、残念。仕方なく自分で全部塗ったのですがとても大変でした。

ブラシを用意していましたが塗りにくいので、手で少量取ってペタペタと塗る方が簡単で塗りやすいです。
私はこの方法で塗りました。と言っても髪を分けてはペタッと載せて、また髪を分けてペタッと載せての繰り返しはすぐに疲れて嫌になってきました。
それでも途中でやめるわけにないかないので、最後まで頑張りましたよ。粉を混ぜ始めてから塗り終わるまで40分位掛かりました、ふぅ~疲れた疲れた。

しばらく放置する予定でしたが、ヘナが乾いてきてしまって「これはやばい」と10分位で流しました。
本当はタオルやラップを巻いたりすればよかったのでしょうが、そんな事すっかり忘れてしまいました。
ヘナは落とすのが大変で流すのに時間が掛かりました。
しかもトリートメント効果でツヤツヤの髪に、とは裏腹にゴワゴワになってしまいました。シャンプーリンスで何とか落ち着かせました。

さてさて仕上がりはどうかというと・・・。なんと、バッチリ染まっているではないですかっ!
塗るのに時間が掛かりましたが、これは人気が出て売り切れになるわけだ、と実感させられました。
その後1・2か月経過しても色落ちする事はありませんでした。本当にいいものだと思います。

100円だと侮るなかれ!
近所にダイソーがある方は是非一度試してみてください、家族のいない時間がおススメですよ。

自宅でヘアカラー体験談