イメージ通りの色味に「花王リーゼ プリティア泡カラー」 | 痛まないヘアカラーのまとめ

Home » 自宅でヘアカラー体験談 » イメージ通りの色味に「花王リーゼ プリティア泡カラー」

イメージ通りの色味に「花王リーゼ プリティア泡カラー」


花王リーゼ プリティア泡カラー

選んだ理由

前回ピンク系に染めたのですが、伸びてきてしまったのでリタッチ用にこちらのカラー剤を購入しました。
前回と同様にピンク系にしたかったのですが、薬局に並んでいるカラー剤の中でピンク系は2種のみでした。
プリティア泡カラーの方を選んだのは、泡タイプで簡単そうだったからです。
やはり自分でヘアカラーをするのは手間がかかるので、なるべく簡単にできる方を選びたいなと思いますね。
また、泡だと塗り残しがなさそうなので、それも決め手の一つでした。

花王リーゼ プリティア泡カラーの体験談日記

前回カラー剤を使用したときも泡タイプだったのですが、今回の方が苦戦しましたね。
泡を塗っていくだけなので簡単といえば簡単なのですが、説明書にあるように泡で髪を一つにまとめるまでが大変でした。
私は髪の長さが肩下まであるのですが、どんなに泡をぬっても、全部頭上にまとめるのはかなり難しい感じがしました。
もしかしたらこれはもっと髪の短い人しかできないのかも・・・と思いましたが、ひたすら塗っていたら何とか纏まりましたね。
かなりたっぷり使用しないとしっかり纏まらないようです。

放置時間は20分とりましたが、残念ながらその間に、纏めた髪がボロッと下に落ちてしまいました。
肌に液剤がつくと取れにくいということでしたが、肩にしっかりタオルをかけておいたので大丈夫でしたね。
かなり昔のヘアカラー剤は汚れ防止のケープみたいなものがついていたような気がするのですが、最近の商品はついていないようです。
これも付属していればな・・・と思いましたが、とりあえず今回は捨てても良いタオルを利用しました。

髪がボロッと落ちたとき、泡が沢山ついている部分とほぼついてないように見える部分がはっきり分かれたんです。
もしかしたら色ムラになるのでは・・・と思って怖かったのですが、あまりいじりすぎると泡がなくなってしまいそうだったのでそのまま放置しました。
そして20分後にさっそく洗い流しましたが、心配していたような色ムラは特にありませんでしたね。
目に見えるほど泡が残っていなくても、最初に塗り込んでおいた分でしっかり色がつくようです。
説明にあったとおり最後はアフタカラーヘアパックで整えましたが、少しだけ髪がゴワつく感じがしました。

全体的な仕上がりですが、自分が思ったよりも色がつきました。
パッケージを見る限り落ち着いたピンクのイメージでしたが、実際は自分の髪の色も手伝ってか、結構明るい感じに仕上がりましたね。
それから数日たつと段々と落ち着いてきて、今はだいぶイメージ通りの明るさになっています。

今回プリティア泡カラーは初めて使用しましたが、全体的には満足しています。
一つ気になったことといえば、匂いでしょうか。
商品説明には、ヘアカラー特有の嫌な匂いをカットしていると書かれていたのですが、以前使用した他の商品と比べると結構ツンと鼻にきましたね。
とはいえ夜中に作業しましたし、時間としても1時間程度のことなので特には問題なかったです。
色味が良い感じなので、また機会があれば利用したいですね。

自宅でヘアカラー体験談