白髪が目立たなくなる?レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー(ナチュラルブラック) | 痛まないヘアカラーのまとめ

Home » 自宅でヘアカラー体験談 » 白髪が目立たなくなる?レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー(ナチュラルブラック)

白髪が目立たなくなる?レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー(ナチュラルブラック)


レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー(ナチュラルブラック)

選んだ理由

茶髪と白髪を黒髪に変えることが目的です。
トリートメントなので肌に優しいであろうこともポイントでした。

別のカラー剤のときは地肌が染まってしまうのがいやで、根元から離し気味に塗っていました。
ですが、この商品はヘッドスパのように地肌につけてマッサージもできるということなので地肌が染まりにくい性質があるのかと思い購入してみました。

ネットでの商品レビューがとにかく多い商品なので、本当のところはどうなのだろう?というのも気になったポイントです。
色は、赤みが出てしまうのがいやだったので、あえて真っ黒なナチュラルブラックにしてみました。

ラサーナ ヘアカラートリートメント ダークブラウン(白髪用)の体験談日記

まず、専用のポンプボトルに袋をセットするのですが、ボトルに底がないのでびっくりしました。
袋にかぶせるカバーという感じですね。
お風呂場でビニール手袋をはめて何プッシュかして、手にとってみたところ、テクスチャはおもったよりゆるめで艶がありテカテカした見た目です。
そこからブロッキングした乾いた状態の髪にひと束ずつ、手と目の細かいくしを使って塗っていきました。
私は髪が多くて硬くて太く、長いので、ものすごく時間がかかり、ものすごく多く消費しました。
塗るだけで30分近い時間を要しました。
何十プッシュしたかわからないほどプッシュして、大きいボトルの半分ほどを一気につかってしまいました。

やっとの事で塗り終わり、一度お風呂場から出ます。
ここで、あらかじめ用意しておいた前開きの服(ここ重要)を着ます。
そして、塗布した髪の上からシャワーキャップをかぶり、ドライヤーで全体を満遍なくあたためました。
あたためるというのがメーカー側のおすすめの使い方として、同封のチラシにかいてあったのでそのようにやりました。
自分は表面に色素をつけるタイプのカラーが染まりにくいということがわかっていたので、放置時間は説明書を無視して2時間くらいです。
家事や食事などをしてそのまま過ごしました。
当然ですが、この間塗った髪はバキバキの質感です。

完全に乾いて固まっているような状態の2時間後、ようやく洗い流す段階へ…。
これがまた時間がかかり、ずっと流していても髪を通ったお湯がが完全に黒くなくなるということはありませんから、ある程度のところで妥協は必要ですね。
流し終えてからはドライヤーなのですが、これは「トリートメント」と銘打っているだけあって、乾かしている最中もギシギシするようなことはありませんでした。
そして、乾かし終わり鏡で、見る…と、茶髪の部分はかなり黒くなりました。
白髪の部分は、確かに白髪ではなくなっています。
が、真っ黒ではなく、白髪独自のキラキラ感がなくなったマットなグレーという感じです。

どうやら一回では完全には染まらないようで、2回、3回と積み重ねていくことで色が定着していくようですね。
ということで、2回目をすぐ次の日にチャレンジしたところ、白髪は濃いグレーくらいにはなりました。
色持ちなのですが、5日間くらいでしょうか…あまり持ちが良くなく、ちょっとがっかりでした。
カラー用のシャンプーを使っていたのですが、そのくらいですね。

この商品は、白髪や茶髪を黒っぽく目立たなくすることはできますが、頻繁に染めなければならないのがネックでした。
ですが、髪が少ない方でしたら気軽に毎日でも行うことができそうだとおもうので、肌へのダメージを考えれば合う方には合うのかもしれないと思いました。

自宅でヘアカラー体験談