痛まないヘアカラー!痛む髪質の解決サイト

髪に優しい ヘアカラー


自宅でヘアカラー

最近では自宅で出来るヘアカラーがドラックストアなどで色々な種類が販売されております。
実際に自宅でカラーリングをされている方も多いのではないでしょうか。

そこでやはり一番気になることはカラーリングによる髪へのダメージでしょう。

top2

実際に美容院で染める際もカラーリングやパーマは髪が傷む原因ともなります。
自宅でとなるとさらに傷んでしまうのではないかと気になる方も多いかもしれません。

自宅でカラーリングのメリットは、リーズナブルにカラーリングをすることが出来る事、また忙しくなかなか美容院に行けない方など、自宅で気軽にできるという事は良いですね。

またデメリットは、自分でやるためムラができやすい。
髪が傷みやすいといったところでしょうか。

しかし自宅で簡単にできるカラーリングはやはりとても便利ですね。

痛まないカラーリング方法

まずはカラーリングをする前には必ずパッチテストをしていきましょう。

パッチテストで赤くなってしまったり何か反応が出た場合は速やかに使用を中止してください。
パッチテストはとても重要ですので必ずやるように心がけていきましょう。

次に髪の毛を分けていきましょう。

細かく分けていくことでむらなく染めることが出来ます。
これをやるかやらないかで最後の仕上げが違ってきますので少し面倒かもしれませんが髪の毛のブロッキングをしていきましょう。
髪にも揉みこむように色を付けていきます。

最初は入りにくい根本から染めていきましょう。
次にうなじに行きます。
これは髪の色が濃く太いところから順に揉みこんでいきます。

最後にラップをまいて行きます。
これをすることにより一定の温度に保てますのできれいに染まります。

最後によく洗っていきましょう。
この時に地肌に着いたカラーリング材をすべて落とし切るように地肌を洗いましょう。

カラーリング材が残っていると頭皮のかぶれの原因になったりふけの原因になってしまいます。
美容院では頭皮のカラーリング材をすべて落とすように洗いますので自宅でカラーリングをするときも気を付けていきましょう。

またカラーリング後にはトリートメントがおすすめ。

カラーリング後のトリートメントも市販されておりますのでそういったものを使うのも良いですね。

また必ず乾かすようにしましょう。
乾かすことにより髪の傷みを防ぐことが出来ます。

濡れたままの髪は痛む原因となるので注意が必要です。
このように丁寧にカラーリングをすることでもちが違います。

おすすめは、やはり痛みが少ないカラートリートメント。
ヘアマニキュアの1種で髪の表面に色を付けて染めていきます。
トリートメント効果もあるので髪の傷みを押さえることが出来ます。

またアレルギーの方もカラートリートメントなら使うことが出来る場合もあります。
カラートリートメントのデメリットはやはり表面に染色するため色落ちがしやすいことです。

しかし痛まないヘアカラーではナンバー1ではないでしょうか。

「シエロ ヘアカラーEX」思った通りの色で手軽で満足


Image-6

この商品を選んだ理由を教えてください

これといって決めて購入をしたわけではないです。
そろそろ白髪が目立ってきて、ヘアカラーをしないといけない、と思って、スーパーに行き、目に留まった商品を購入したにすぎません。
目に留まった理由の一つは、安さです。
安さだけでいえば、もっと安い商品はありますけど、安い商品では髪の毛がぱさぱさになってしまったり、傷んでしまったりすることがありますので、それなりの価格帯のなかで、ということになります。加えて、簡単に染められることも条件になります。
子どもに染めてもらう都合上、手が汚れにくくて、簡単であることは大切ですので。

実際に「シエロ ヘアカラーEX」を使ってみていかがでしたか?

これといって購入したわけではありませんが、全体的な印象としてはそこそこ良かったのではないかと思います。

これまで使用したなかで、お金のない時代に、一番安い価格帯のものを使用して、髪の毛がぱさぱさになった経験があります。
これは、そういった感じはありませんでした。今のところ手触りは悪くありません。
見た目も、毛先の傷み方も悪くはありません。

よくシャンプーをしたときに、キシキシとした手触りになり、なんだか髪の毛がまとまったような、そんな感触が出てくるものがあるのですが、これはそういったことはありませんでした。
しっとりというわけではありませんが、キシキシでもなく、大丈夫でした。
シャンプーをしたあと、染料が残った感じもありませんでした。
一応丁寧に洗いましたが、その後、洗ったあとの水が黒ずんでいるということもなく、その点は楽でした。
夏の間はとくに長い時間髪の毛を洗うというのは、のぼせてしまい、かなり苦痛ですので。
シャンプーのあとは、いつも髪の毛を染めるときに行っているトリートメントで仕上げたら、しっとりとした感触になりました。

タオルドライをしたときも、色移りがすることなく、安心しました。

染める時間は指定の15分以上になりました。
というのは、染めることに時間を要したからです。
そのためか、わかりませんが、しっかりと染まっていました。
色もちについては、はっきりいってまだわかりません。
2週間を経過したところですが、色落ちが激しいとは感じていません。
4Xという色番のいろですが、色自体も思った色でしたので、よかったです。
なかには、染めてしばらくすると、白髪の部分が赤茶けた感じになってしまいますが、これはそういったことはありませんでした。

量的には、ロングヘアの私でも十分でした。
いちおう、リタッチのつもりでしたけど、根元につけて、そのあと、全体に延ばすようにしましたが、足りました。
残ったものは次回に使える、とのことでしたが、髪の長さが長いので、それは無理でした。

取り扱いとしては、比較的簡単でした。
子どもに頼んで染めてもらいますから、手軽さというのも重要なポイントでしたが、ワンタッチでできて、しかも、混ぜないでいいわけですから、その点は簡単でした。
混ぜるのは手間がかかりますし、汚す原因となりますが、これはそういったことはありませんでした。
ただ、少し柔らかいのか、櫛に出した泡がぽてっと落ちてしまい、着ている服を汚してしまいました。
もっとも、私がきちんとガードをして染めることをしなかったのでいけないのでしょうけど。
そう考えると、ビニールでよいので、ケープと耳カバーがあると、安心だと思います。

気になったのは容器です。
なかの容器はスプレー缶のたぐいです。
分解して、捨てる手間はかかりましたし、しかも、スプレー缶は毎週ごみ出しができるわけではありませんので、その点が面倒と思いました。

「Beautylaboホイップヘアカラー泡タイプ」自宅ヘアカラー体験談日記


DSC_0830

Beautylaboホイップヘアカラー泡タイプを選んだ理由を教えてください。

液体タイプは、自分でなかなか上手に染めることができないので、泡タイプのものをいつも使っています。
Beautylaboのものは使った後のパサパサ感をあまり感じないのと、色が長持ちするように思います。
色もたくさん種類があって、いつもどうしようか悩んでしまうのですが、ここ最近は特に自分好みの新色が発売されていたため、他の商品と迷うことなくこちらを選びました。
私は髪の毛の量が多くて、染めるときはいつも2箱必要なのですが、価格もお手頃なので助かってます。

Beautylaboホイップヘアカラー泡タイプを使用した感想を教えてください。

つい1ヶ月前に肩下まで伸びていた髪をショートに切ったので、いつもは2箱使うくらいの髪の多さなのですが、今なら1箱で大丈夫かも……と思って、1箱購入しました。
今までは液体タイプも時々使っていたのですが、後ろ髪など鏡ではなかなか見えない部分に塗り残しがあったり、色がまだらになったりしていたので、今は泡タイプのものを買うことが増えました。

1剤、2剤をシェイカー容器に入れて30回以上振るだけでモコモコした泡に変わっていて、簡単で驚きました。
ふわふわした色はクラシックアッシュ、明るさレベル1だったので、落ち着いた仕上がりにしたいと思っていた自分には満足な色でした。
薬剤をつけるときに、独特の香りは強い気がしましたが、泡は髪に馴染みやすく、すくって塗るだけなので簡単にできたし、最後に髪にもみ込むように塗るので、塗り残しの心配がなくなりました。

薬剤の量は、私自身髪の量が多目でショートですが、1箱ぎりぎり足りるかな?くらいの量だったので、もう少しのびてしまったら2箱いるな、と感じました。
少ないとすぐに泡が消えてしまって、本当についているのか?本当に染まっているのかわからなくなります。
泡はとても柔らかく、頭から垂れやすくなるのかな?と思いましたが、そんなことはありませんでした。
使っていても、キシキシと髪が痛む感じもありませんでした。

使用後はやはりそこまでパサパサ感は感じず、アフターカラー美容液がついているので、そちらを使えばさらさらになるし、しっとりもまとまります。
パッケージに、うるおい成分が溶け込んだ濃密なホイップと書いてあったので、それも魅力的でした。
そして発色も綺麗で、色持ちも他の商品に比べいいように思います。
使用後の髪の傷みやパサパサはなく、さらさらとツヤツヤな髪になりました。
私はベージュ系やブラウン系を使うと、髪質のせいからか色落ちして金髪のようになってしまうので、アッシュ系の色や発売されていればピンク系の色をよく使います。
今回使用したディープアッシュは深みのあるきれいな色なので、染めた後の少し色味に変化が出てきたくらいから、明るすぎず暗すぎすのほどよい色に変わりました。
また、敏感肌なのですが、頭皮や肌にピリピリくることもなく、使用後も痒くなったりかぶれたりなどのトラブルはありませんでした。
使用後の皮膚トラブルも心配だったので、次からも安心して使えることにほっとしました。また新しい色が出たら購入してみたいなと思っています。

「マンダム ルシードエル ミルクジャムヘアカラー カフェシフォン」の自宅ヘアカラー体験談日記


マンダム ルシードエル ミルクジャムヘアカラー カフェシフォン

選んだ理由

まず価格が安価なのでリピートがしやすいこと。
商品のカラーの種類も豊富なので、色んな色が楽しめるのも良いと思います。

また、ノズルもクシ型なので初めての方でも染めやすいのではと思います。
しかも染めたときのムラが少ないので、非常に綺麗な仕上がりになるところがいいですね。
染める際も匂いが良いので、待ち時間が不快になることがありません。

(さらに…)

「ビューティラボミルキィヘアカラー」の自宅ヘアカラー体験談日記


image22

ビューティラボミルキィヘアカラーを選んだ理由

以前 ビューティラボミルキィヘアカラー 泡タイプをつかったことがあったのですが、ビューティラボミルキィヘアカラー 乳液タイプ? としてリニューアルしたため使用してみました。

パッケージもツルツルな髪のパッケージで、あの髪になりたい!と思い選びました。

また ドラックストアで選んだのですが、価格もお手頃で購入でき リピートしやすいと思い購入しました。
(できれば、毎回同じメーカーのもので色を染めていきたいため)

もともと地肌がかゆくなりやすいのですが、以前の泡タイプでは、比較的 かゆくならなかった点も 選んだポイントです。

(さらに…)

詰め替えできる「ビゲン クリーミーフォーム」で得した気分♪


ビゲン クリーミーフォーム

選んだ理由

私はアラフォーの主婦です。
毛染めを初めて10年くらいになります。
暑いときも寒いときも洗面所の鏡の前で鏡とにらめっこしながらクリームタイプの毛染で毛染めをしていましたが、どうしても染ムラがあって全然満足ができない状態でした。
ある程度の髪の長さもあるため髪をあげた際に後ろに白髪が残っていて…しょうがなく美容院にそれから当分行ったりしていましたが、何せケチな主婦なのでなるべくお金をかけずにきれいに仕上げたいと思っているときに、CMで見て飛びつきました。

(さらに…)