痛まないヘアカラー!痛む髪質の解決サイト

髪に優しい ヘアカラー


自宅でヘアカラー

最近では自宅で出来るヘアカラーがドラックストアなどで色々な種類が販売されております。
実際に自宅でカラーリングをされている方も多いのではないでしょうか。

そこでやはり一番気になることはカラーリングによる髪へのダメージでしょう。

top2

実際に美容院で染める際もカラーリングやパーマは髪が傷む原因ともなります。
自宅でとなるとさらに傷んでしまうのではないかと気になる方も多いかもしれません。

自宅でカラーリングのメリットは、リーズナブルにカラーリングをすることが出来る事、また忙しくなかなか美容院に行けない方など、自宅で気軽にできるという事は良いですね。

またデメリットは、自分でやるためムラができやすい。
髪が傷みやすいといったところでしょうか。

しかし自宅で簡単にできるカラーリングはやはりとても便利ですね。

痛まないカラーリング方法

まずはカラーリングをする前には必ずパッチテストをしていきましょう。

パッチテストで赤くなってしまったり何か反応が出た場合は速やかに使用を中止してください。
パッチテストはとても重要ですので必ずやるように心がけていきましょう。

次に髪の毛を分けていきましょう。

細かく分けていくことでむらなく染めることが出来ます。
これをやるかやらないかで最後の仕上げが違ってきますので少し面倒かもしれませんが髪の毛のブロッキングをしていきましょう。
髪にも揉みこむように色を付けていきます。

最初は入りにくい根本から染めていきましょう。
次にうなじに行きます。
これは髪の色が濃く太いところから順に揉みこんでいきます。

最後にラップをまいて行きます。
これをすることにより一定の温度に保てますのできれいに染まります。

最後によく洗っていきましょう。
この時に地肌に着いたカラーリング材をすべて落とし切るように地肌を洗いましょう。

カラーリング材が残っていると頭皮のかぶれの原因になったりふけの原因になってしまいます。
美容院では頭皮のカラーリング材をすべて落とすように洗いますので自宅でカラーリングをするときも気を付けていきましょう。

またカラーリング後にはトリートメントがおすすめ。

カラーリング後のトリートメントも市販されておりますのでそういったものを使うのも良いですね。

また必ず乾かすようにしましょう。
乾かすことにより髪の傷みを防ぐことが出来ます。

濡れたままの髪は痛む原因となるので注意が必要です。
このように丁寧にカラーリングをすることでもちが違います。

おすすめは、やはり痛みが少ないカラートリートメント。
ヘアマニキュアの1種で髪の表面に色を付けて染めていきます。
トリートメント効果もあるので髪の傷みを押さえることが出来ます。

またアレルギーの方もカラートリートメントなら使うことが出来る場合もあります。
カラートリートメントのデメリットはやはり表面に染色するため色落ちがしやすいことです。

しかし痛まないヘアカラーではナンバー1ではないでしょうか。

CIELO(シエロ)のヘアカラーEXミルキーの自宅ヘアカラー体験談日記


cielo

選んだ理由

自然な黒髪色になる染め色のため。

CIELO(シエロ)のヘアカラーEXミルキーの体験談日記

CIELO(シエロ)のヘアカラーは、随分前から発売されています。

髪を染めようと思い始めた時期以前から既にあることは知っていましたが、色々なメーカーを試しながら、

かなり以前から、ずっと使い続けています。

(さらに…)

フレッシュライトの「ミルキーヘアカラー」での自宅ヘアカラーで起きたトラブル体験・口コミ


img031707

フレッシュライトの「ミルキーヘアカラー」でヘアカラーを自宅で行った際に起こったトラブルについて、トラブルの具体的な様子や経過などをインタビューしました。

使用のコツやポイント等も交えつつ、詳しいお話をお話いただけました。

(さらに…)

DARIYA「サロンドプロ」での自宅ヘアカラーで起きたトラブル体験・口コミ


img031706

DARIYAのサロンドプロを使用して、自宅でヘアカラーをしたところ、トラブルに見舞われたという方の体験談をお聞きすることができました。

どのような異常が生じてしまったのか、カラーリングの過程からじっくりと詳しくお話いただけました。

(さらに…)

髪質別おすすめのヘアカラー&カラーのポイント


img031703

髪質によって、オススメできるヘアカラーがあることをご存じですか?

髪質で注目いただきたいポイントは4つ。
髪の色・太さ・固さ・量です。

これらの違いによって向いているヘアカラー・向かないヘアカラーがあるので、まずはしっかりとご自身の髪質をチェックしておきましょう。

(さらに…)

自宅でヘアカラー体験リーゼ「泡カラー」でのトラブル体験談


img031705

美容院等でなく自宅でヘアカラーをしているという方でトラブルを大変したという方にお話を伺いました。

使用しているヘアカラー剤はリーゼの泡カラー(ダークショコラ)だそうですが、一体どんな症状が出てしまったのでしょうか?

(さらに…)