痛まないヘアカラー!痛む髪質の解決サイト

髪に優しい ヘアカラー


自宅でヘアカラー

最近では自宅で出来るヘアカラーがドラックストアなどで色々な種類が販売されております。
実際に自宅でカラーリングをされている方も多いのではないでしょうか。

そこでやはり一番気になることはカラーリングによる髪へのダメージでしょう。

top2

実際に美容院で染める際もカラーリングやパーマは髪が傷む原因ともなります。
自宅でとなるとさらに傷んでしまうのではないかと気になる方も多いかもしれません。

自宅でカラーリングのメリットは、リーズナブルにカラーリングをすることが出来る事、また忙しくなかなか美容院に行けない方など、自宅で気軽にできるという事は良いですね。

またデメリットは、自分でやるためムラができやすい。
髪が傷みやすいといったところでしょうか。

しかし自宅で簡単にできるカラーリングはやはりとても便利ですね。

痛まないカラーリング方法

まずはカラーリングをする前には必ずパッチテストをしていきましょう。

パッチテストで赤くなってしまったり何か反応が出た場合は速やかに使用を中止してください。
パッチテストはとても重要ですので必ずやるように心がけていきましょう。

次に髪の毛を分けていきましょう。

細かく分けていくことでむらなく染めることが出来ます。
これをやるかやらないかで最後の仕上げが違ってきますので少し面倒かもしれませんが髪の毛のブロッキングをしていきましょう。
髪にも揉みこむように色を付けていきます。

最初は入りにくい根本から染めていきましょう。
次にうなじに行きます。
これは髪の色が濃く太いところから順に揉みこんでいきます。

最後にラップをまいて行きます。
これをすることにより一定の温度に保てますのできれいに染まります。

最後によく洗っていきましょう。
この時に地肌に着いたカラーリング材をすべて落とし切るように地肌を洗いましょう。

カラーリング材が残っていると頭皮のかぶれの原因になったりふけの原因になってしまいます。
美容院では頭皮のカラーリング材をすべて落とすように洗いますので自宅でカラーリングをするときも気を付けていきましょう。

またカラーリング後にはトリートメントがおすすめ。

カラーリング後のトリートメントも市販されておりますのでそういったものを使うのも良いですね。

また必ず乾かすようにしましょう。
乾かすことにより髪の傷みを防ぐことが出来ます。

濡れたままの髪は痛む原因となるので注意が必要です。
このように丁寧にカラーリングをすることでもちが違います。

おすすめは、やはり痛みが少ないカラートリートメント。
ヘアマニキュアの1種で髪の表面に色を付けて染めていきます。
トリートメント効果もあるので髪の傷みを押さえることが出来ます。

またアレルギーの方もカラートリートメントなら使うことが出来る場合もあります。
カラートリートメントのデメリットはやはり表面に染色するため色落ちがしやすいことです。

しかし痛まないヘアカラーではナンバー1ではないでしょうか。

面倒くさがり屋さんにオススメ「ルシードエル ミルクジャムヘアカラー 生チョコガナッシュ」


ルシードエル ミルクジャムヘアカラー 生チョコガナッシュ

選んだ理由

「髪を小分けにしなくても、液ののびがよく内側の髪までムラなく染まる」とパッケージに書いてあり、これなら不器用な私でもうまく染めれるのではないかと思い購入しました。
そして、商品名も「ミルクジャム」といった、スイーツを連想させるような可愛らしいネーミングで、つい惹かれてしまいました。
また、ネット上でもこのヘアカラーの評価は高く、実際に自分が使用してみて口コミに嘘もなく信用できる商品だと思い、それから何度もリピートしています。

(さらに…)

イメージ通りの色味に「花王リーゼ プリティア泡カラー」


花王リーゼ プリティア泡カラー

選んだ理由

前回ピンク系に染めたのですが、伸びてきてしまったのでリタッチ用にこちらのカラー剤を購入しました。
前回と同様にピンク系にしたかったのですが、薬局に並んでいるカラー剤の中でピンク系は2種のみでした。
プリティア泡カラーの方を選んだのは、泡タイプで簡単そうだったからです。
やはり自分でヘアカラーをするのは手間がかかるので、なるべく簡単にできる方を選びたいなと思いますね。
また、泡だと塗り残しがなさそうなので、それも決め手の一つでした。

(さらに…)

美容院級の仕上がりに満足「hoyu シエロ ムースカラー」


hoyu シエロ ムースカラー

選んだ理由

白髪染めにはあまりないアッシュ系の色があり、アッシュ系の色と表示されていても赤くなってしまうものがある中、明るい色でも時間を置けばしっかり染まりきちんと赤みの少ない色(私は3Cのキャラメルブラウンを使用)が出ます。
また取り置きが出来るのも便利で、2週間~3週間して根元に白髪が出てきたときにも、そこにだけムースを置いて染めても色ムラが気にならず、白髪が目立たなくなります。
ワンプッシュでそのままムース状になるのも手軽なので、いつも使っています。

(さらに…)

白髪が目立たなくなる?レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー(ナチュラルブラック)


レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー(ナチュラルブラック)

選んだ理由

茶髪と白髪を黒髪に変えることが目的です。
トリートメントなので肌に優しいであろうこともポイントでした。

別のカラー剤のときは地肌が染まってしまうのがいやで、根元から離し気味に塗っていました。
ですが、この商品はヘッドスパのように地肌につけてマッサージもできるということなので地肌が染まりにくい性質があるのかと思い購入してみました。

ネットでの商品レビューがとにかく多い商品なので、本当のところはどうなのだろう?というのも気になったポイントです。
色は、赤みが出てしまうのがいやだったので、あえて真っ黒なナチュラルブラックにしてみました。

(さらに…)

自宅で簡単にできた!ラサーナ ヘアカラートリートメント ダークブラウン(白髪用)


ラサーナ ヘアカラートリートメント ダークブラウン(白髪用)

選んだ理由

この1年ほどで、髪の分け目に少しずつ白髪が目立つようになってきたため、毎月美容室でカラーカットをしていました。
でも毎月の支出割合が大きいため、トリートメントしながら自然に染まるタイプの商品をさがしていました。
自分でも資生堂の商品を試してはいたのですが、洗髪後に髪がごわつくのに慣れずに悩んでいました。

知人からおすすめを聞いたのがこちらでした。
専用のコームとセットだったので、手に色もつきづらく、洗髪後もしっとりするので気に入っています。

ラサーナ ヘアカラートリートメント ダークブラウン(白髪用)の体験談日記

私はラサーナ ヘアカラートリートメント ダークブラウン(白髪用 染毛トリートメント)を使っています。

(さらに…)