痛まないヘアカラー!痛む髪質の解決サイト

髪に優しい ヘアカラー


自宅でヘアカラー

最近では自宅で出来るヘアカラーがドラックストアなどで色々な種類が販売されております。
実際に自宅でカラーリングをされている方も多いのではないでしょうか。

そこでやはり一番気になることはカラーリングによる髪へのダメージでしょう。

top2

実際に美容院で染める際もカラーリングやパーマは髪が傷む原因ともなります。
自宅でとなるとさらに傷んでしまうのではないかと気になる方も多いかもしれません。

自宅でカラーリングのメリットは、リーズナブルにカラーリングをすることが出来る事、また忙しくなかなか美容院に行けない方など、自宅で気軽にできるという事は良いですね。

またデメリットは、自分でやるためムラができやすい。
髪が傷みやすいといったところでしょうか。

しかし自宅で簡単にできるカラーリングはやはりとても便利ですね。

痛まないカラーリング方法

まずはカラーリングをする前には必ずパッチテストをしていきましょう。

パッチテストで赤くなってしまったり何か反応が出た場合は速やかに使用を中止してください。
パッチテストはとても重要ですので必ずやるように心がけていきましょう。

次に髪の毛を分けていきましょう。

細かく分けていくことでむらなく染めることが出来ます。
これをやるかやらないかで最後の仕上げが違ってきますので少し面倒かもしれませんが髪の毛のブロッキングをしていきましょう。
髪にも揉みこむように色を付けていきます。

最初は入りにくい根本から染めていきましょう。
次にうなじに行きます。
これは髪の色が濃く太いところから順に揉みこんでいきます。

最後にラップをまいて行きます。
これをすることにより一定の温度に保てますのできれいに染まります。

最後によく洗っていきましょう。
この時に地肌に着いたカラーリング材をすべて落とし切るように地肌を洗いましょう。

カラーリング材が残っていると頭皮のかぶれの原因になったりふけの原因になってしまいます。
美容院では頭皮のカラーリング材をすべて落とすように洗いますので自宅でカラーリングをするときも気を付けていきましょう。

またカラーリング後にはトリートメントがおすすめ。

カラーリング後のトリートメントも市販されておりますのでそういったものを使うのも良いですね。

また必ず乾かすようにしましょう。
乾かすことにより髪の傷みを防ぐことが出来ます。

濡れたままの髪は痛む原因となるので注意が必要です。
このように丁寧にカラーリングをすることでもちが違います。

おすすめは、やはり痛みが少ないカラートリートメント。
ヘアマニキュアの1種で髪の表面に色を付けて染めていきます。
トリートメント効果もあるので髪の傷みを押さえることが出来ます。

またアレルギーの方もカラートリートメントなら使うことが出来る場合もあります。
カラートリートメントのデメリットはやはり表面に染色するため色落ちがしやすいことです。

しかし痛まないヘアカラーではナンバー1ではないでしょうか。

詰め替えできる「ビゲン クリーミーフォーム」で得した気分♪


ビゲン クリーミーフォーム

選んだ理由

私はアラフォーの主婦です。
毛染めを初めて10年くらいになります。
暑いときも寒いときも洗面所の鏡の前で鏡とにらめっこしながらクリームタイプの毛染で毛染めをしていましたが、どうしても染ムラがあって全然満足ができない状態でした。
ある程度の髪の長さもあるため髪をあげた際に後ろに白髪が残っていて…しょうがなく美容院にそれから当分行ったりしていましたが、何せケチな主婦なのでなるべくお金をかけずにきれいに仕上げたいと思っているときに、CMで見て飛びつきました。

(さらに…)

「パルティ 泡ヘアカラー」の自宅ヘアカラー体験談日記


パルティ 泡ヘアカラー

選んだ理由

友人におすすめされたのがきっかけです。
パッケージに人気のモデルさんが起用されているのも安心できたので選びました。
泡なので内側の髪まで浸透するので慣れていない学生の私にぴったりかなと思ったのも理由です。

また、学生に人気のピンク系やアッシュ系が豊富にカラー展開があり、おしゃれを楽しむことができるのもいいです。
頻繁にカラーを変えたい方にオススメです。
髪の毛が痛むのを心配している人だ多いと思いますが、美容液がついているので安心です。
また、4つの美容液成分が泡に入っているので使いやすいです。

(さらに…)

「ギャツビー ナチュラルブリーチヘアカラー」仕上がりもコストも大満足


ギャツビー ナチュラルブリーチヘアカラー

選んだ理由

ギャツビーナチュラルブリーチに決めた1番の理由は、友達が使ってとてもいい色になっていたからです。
自分のいろんなヘアカラーを使ったことがあるし、美容室でもカラーをしたことは何回もありますが、美容室のカラーは金額も高く好きなカラーを注文するときの説明の仕方もあまりわからないので、なんとなくカラーの仕上がりの色が箱に書いてある市販のヘアカラー剤を使って染めたほうが気楽でいいなと思いこれを選びました。
ディスカウントストアやディスカウント系の薬局にどこでも置いてある商品なので選びやすかったというのもあります。

(さらに…)

楽しみながら染められる「ビューティーラボ ホイップヘアカラー アッシュショコラ」


ビューティーラボ ホイップヘアカラー アッシュショコラ

選んだ理由

たくさんありますが、まずは明るくなりすぎないこと、黒に近いから学生でも使えることがあります。
高校生の時に綺麗に染めることができたので、その後も愛用しています。

また、髪の毛の色を想像しやすく、さらにかわいらしいパッケージだったため、いろんな色を楽しみながら選ぶこともできました。
安かったこともあって、今までにもいろんなカラーを試しています。

それから、髪の健康的に良さそうだったからというのもあります。
染みたりして身体に悪そうなものはいくら安くてもちょっと使いづらいので・・・

(さらに…)

「hoyu シエロ」の自宅ヘアカラー体験談日記


hoyu シエロ

選んだ理由

市販のカラー剤には2色を混ぜ合わせなければいけないというものが実に多くあります。
これはかなり面倒で染める時もうまく染まらないなんて事がよくありました。
しかしシエロは片手で押すだけでムース状の液を取り出すことが出来るので髪に付けるのもとても簡単で染残しがほとなくなりました。

また使った後の残りを取り置きすることが出来るので経済的にもとても助かります。
染めあがりにムラがない事や仕上がりの髪にツヤが出る所もお気に入りの理由です。

(さらに…)