痛まないヘアカラー!痛む髪質の解決サイト

髪に優しい ヘアカラー


自宅でヘアカラー

最近では自宅で出来るヘアカラーがドラックストアなどで色々な種類が販売されております。
実際に自宅でカラーリングをされている方も多いのではないでしょうか。

そこでやはり一番気になることはカラーリングによる髪へのダメージでしょう。

top2

実際に美容院で染める際もカラーリングやパーマは髪が傷む原因ともなります。
自宅でとなるとさらに傷んでしまうのではないかと気になる方も多いかもしれません。

自宅でカラーリングのメリットは、リーズナブルにカラーリングをすることが出来る事、また忙しくなかなか美容院に行けない方など、自宅で気軽にできるという事は良いですね。

またデメリットは、自分でやるためムラができやすい。
髪が傷みやすいといったところでしょうか。

しかし自宅で簡単にできるカラーリングはやはりとても便利ですね。

痛まないカラーリング方法

まずはカラーリングをする前には必ずパッチテストをしていきましょう。

パッチテストで赤くなってしまったり何か反応が出た場合は速やかに使用を中止してください。
パッチテストはとても重要ですので必ずやるように心がけていきましょう。

次に髪の毛を分けていきましょう。

細かく分けていくことでむらなく染めることが出来ます。
これをやるかやらないかで最後の仕上げが違ってきますので少し面倒かもしれませんが髪の毛のブロッキングをしていきましょう。
髪にも揉みこむように色を付けていきます。

最初は入りにくい根本から染めていきましょう。
次にうなじに行きます。
これは髪の色が濃く太いところから順に揉みこんでいきます。

最後にラップをまいて行きます。
これをすることにより一定の温度に保てますのできれいに染まります。

最後によく洗っていきましょう。
この時に地肌に着いたカラーリング材をすべて落とし切るように地肌を洗いましょう。

カラーリング材が残っていると頭皮のかぶれの原因になったりふけの原因になってしまいます。
美容院では頭皮のカラーリング材をすべて落とすように洗いますので自宅でカラーリングをするときも気を付けていきましょう。

またカラーリング後にはトリートメントがおすすめ。

カラーリング後のトリートメントも市販されておりますのでそういったものを使うのも良いですね。

また必ず乾かすようにしましょう。
乾かすことにより髪の傷みを防ぐことが出来ます。

濡れたままの髪は痛む原因となるので注意が必要です。
このように丁寧にカラーリングをすることでもちが違います。

おすすめは、やはり痛みが少ないカラートリートメント。
ヘアマニキュアの1種で髪の表面に色を付けて染めていきます。
トリートメント効果もあるので髪の傷みを押さえることが出来ます。

またアレルギーの方もカラートリートメントなら使うことが出来る場合もあります。
カラートリートメントのデメリットはやはり表面に染色するため色落ちがしやすいことです。

しかし痛まないヘアカラーではナンバー1ではないでしょうか。

パオン『Diosa』(ヂオーサ)白髪染めクリームの自宅ヘアカラー体験談日記


パオン『Diosa』(ヂオーサ)白髪染めクリーム

選んだ理由

ずっと使用しているから(7年) 

色持ちが良い。 ツンとした臭いがしない。 地肌が荒れない。

パオン『Diosa』(ヂオーサ)白髪染めクリームの体験談日記

自分でカラーリングを始めたきっかけは妊娠出産で外出が難しく、サロンへ行くために4から5時間子供から離れることができなくなったからでした。

(さらに…)

ホーユー シエロ ムースカラーの自宅ヘアカラー体験談日記


ホーユー シエロ ムースカラー

選んだ理由

カラーの種類が多く、濃い茶色、明るい茶色、黒髪と馴染むなど、絶妙な色バランスで配色しているからです。

ホーユー シエロ ムースカラーの体験談日記

20代~30代までは、仕事や子育ての合間に、どうにか時間を作り、年に数回、美容院でカラーリングをしていました。
40代になり、白髪が出始め、私もそろそろ白髪染めにチャレンジするかと思い立って始めたのがきっかけです。

(さらに…)

ルシードエル ミルクジャムヘアカラーの自宅ヘアカラー体験談日記


ルシードエル ミルクジャムヘアカラー

選んだ理由

適当に塗っても綺麗に染まりやすく、簡単だからです。
また、発色もよく、カラー後のトリートメントで髪がサラサラになるのも気に入っています。

ルシードエル ミルクジャムヘアカラーの体験談日記

私はとても不器用で、セルフヘアカラーをすると中だけ塗れていなかったり、毛先だけが明るすぎたり、上手くいきませんでした。
いかにも自分でやりました、みたいになるのが嫌で、いつもは美容院でやってもらうのですが、どうしても忙しく、美容院の予約も取れない時にこのミルクジャムヘアカラーを試しました。

(さらに…)

ホーユー ビゲンヘアカラーの自宅ヘアカラー体験談日記


ホーユー ビゲンヘアカラー

選んだ理由

とにかく安いからです。
いつも行っているドラッグストアで必ず一番安いからこれにしてます。

ホーユー ビゲンヘアカラーの体験談日記

ホイップタイプのものや匂いが気にならないなどのタイプのものも色々試してきましたが、液状タイプのものが一番しっかり染まりやすいと思います。
ただ液状タイプは、液ダレしにくいと、謳っていても、またどんなに気をつけていて多少液が跳ねてしまったり、液が落ちたりするということはあり得ます。
壁や洗面器についてしまって、汚れを落とすのに大変な思いをするので、要注意です。

(さらに…)

ビゲン スピーディカラー(クリームタイプ)の自宅ヘアカラー体験談日記


ビゲン スピーディカラー(クリームタイプ)

選んだ理由

色落ちもせず、次に染めた時に染めムラにもならず綺麗に染め上がるのと、染めている時、皮膚がかゆくならなかったのでこれにきめました。
今では、長年愛用していて使いなれているので変えられません。

ビゲン スピーディカラー(クリームタイプ)の体験談日記

30歳位の頃より白髪が出始めました。
両親も白髪体質なので遺伝なのかも知れませんが、子供もまだ幼かったので老けたママに見られては困ると思い、へアカラーをセルフでやってみました。
30歳代は白髪の量も少なかったので、月に1~2回伸伸びて目立ってきたら染める程度でした。色もブラウンで染めていました。

(さらに…)